News

NTT、次々世代「6G」でインテルやソニーと連携

日本経済新聞

NTTソニー、米インテルは31日、2030年ごろの実用化が見込まれる次々世代の通信規格で連携すると発表した。光で動作する新しい原理の半導体開発などで協力するほか、1回の充電で1年持つスマートフォンなどの実現を目指す。20年春に日本で商用化する「5G」では後じんを拝した日本勢だが、次々世代の6Gでは米企業と連携して巻き返しを狙う。…

このエントリーをはてなブックマークに追加