News

FB史上初!「英語が話せない社員」の話

日経ビジネス

私は2010年、33歳の時に米フェイスブック社(FB)に入社しました。それまでは日本のヤフーで他社との技術連携を推進する部署の部長を務めていたのですが、FBからスカウトの声がかかったんです。 英語力にはまるっきり自信がありませんでしたが、日本での勤務が条件でしたし、FBはSNSの普及という当時の最先端の領域に挑戦していました。迷わず決めましたね。しかし、入社した後で知ったのですが...

このエントリーをはてなブックマークに追加