News

61年ぶり政権交代のマレーシア マハティール次期首相単独インタビュー、国営企業の民営化と外資誘致図る

JBPreses

9日投開票されたマレーシア総選挙(下院定数222、5年任期)はマレーシア政冶史上かつてない大接戦となり、マハティール元首相率いる野党連合(希望同盟)がナジブ首相率いる与党連合(国民戦線)を破り、1957年以来、61年ぶりの政権交代を果たした。 マレーシアに歴史的な革命を起こし、今後、域内に「アジアの春」を呼び込むことになるか、注目...

このエントリーをはてなブックマークに追加