News

新型肺炎感染予防の盲点、「食品・食事」にも注意すべき理由

DIAMOND ONLINE

新型コロナウイルスは、感染者と濃厚接触することで飛沫感染(せきやくしゃみ等を吸い込む)あるいは接触感染(感染者や感染したものを触る)することで感染するといわれている。しかし、私はその2つだけではなく、食中毒で頻発している媒介物感染(間接的な飛沫感染)の可能性もあると考えている。その媒介物とは「食(料理)」や「食器類」である。...

このエントリーをはてなブックマークに追加