News

タイの19年の車生産、5年ぶり減 輸出・内需とも不振

日本経済新聞

タイ工業連盟(FTI)は22日、2019年のタイの自動車生産台数が前の年比7%減の201万3710台だったと発表した。減少は5年ぶり。タイバーツ高などで輸出が不振だったほか、自動車ローン引き締めで内需も苦戦した。20年も「世界経済の不透明さやタイバーツ高が懸念材料」(FTI)として前年比1%減を見込む。…

このエントリーをはてなブックマークに追加