News

中国新車販売8%減 19年、2年連続マイナス

日本経済新聞

国汽車工業協会は13日、2019年の新車販売台数が前年比8.2%減の2576万9千台だったと発表した。国内経済の減速を背景に2年連続で前年比マイナスとなり、減少幅も18年の2.8%から拡大した。同協会は20年は前年比2%減と予測しており、世界全体の約3割を占める最大市場の厳しい状況は当面続きそうだ。内訳では、市場全体の8割強を占める乗用車の販売台数は9.6%減の2144万台だった。…

このエントリーをはてなブックマークに追加