News

インドへの外国直接投資 | 15%増加して260億米ドルに

DIGIMA NEWS

インド政府のデータによると、インドへの外国直接投資は、今年度上半期に15%増加して260億米ドルになった。2018-19年4月から9月にかけての海外直接投資(FDI)の流入は、226.6億米ドルだった。2019〜20年4月から9月に外国からの流入が最大となったセクターには、サービス(44億5,000万米ドル)、コンピューターソフトウェアおよびハードウェア(40億米ドル)、電気通信(42億8000万米ドル)、自動車(21億3000万米ドル)、および取引(USD 21億4000万)となっている。...

このエントリーをはてなブックマークに追加