News

瀕死状態の米国「牛乳」業界、老舗のボーデンも破産宣告

Forbes

米国の牛乳メーカーの老舗「Borden Dairy(ボーデン)」が1月6日、米連邦破産法11条の適用を申請した。米国では消費者の牛乳離れが進み、昨年11月には最大手の「ディーン・フーズ(Dean Foods)」も破産法の適用を申請していた。ボーデンは声明で、事業継続が困難なレベルの債務超過に陥ったと述べ、原料コストの上昇と市場の縮小により牛乳業界が苦境に直面していると指摘した。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加