News

韓国メーカーをインドで「駆逐」したダイキン、LGの弱点も丸裸にする開発戦略の秘密

日経XTECH

防戦一方の日本の電機業界の中で、主戦場の海外市場で韓国メーカーや中国メーカーを寄せ付けない強さを見せるダイキン工業。同社取締役会長兼グローバルグループ代表執行役員の井上礼之氏の発した「二流の戦略、一流の実行」の号令の下、社員が現場で格闘しながら販売力と生産力、そして開発設計力を高めてきた結果だ。このうち開発設計に的を絞ると、韓国メーカーを蹴散らして中国メーカーを迎え撃つダイキンの「戦略と戦術」が見えてくる。まず、ダイキンが繰り出した第1の戦略は「市場のボリュームゾーンから逃げないこと」だ。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加