News

ベンチャー投資1000万円以上が対象 中小企業向け減税―20年度税制改正

時事通信社

政府・与党は4日、企業によるベンチャー投資の税負担を軽減する「オープンイノベーション税制」について、中小企業への適用要件を「1件当たり1000万円以上」とする方向で調整に入った。資金力に乏しい中小の活用促進を図るため、大企業(1億円以上)と比べ、要件を大幅に緩和する。経済活性化の起爆剤と位置付け、2020年度税制改正の目玉としたい考えだ。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加