News

米中貿易戦争で被弾、「タイ」の現地経済は今どうなっているのか

MONEY PULS

アジア新興国では、米中貿易戦争が長期化している中で、さまざまな問題が顕在化している。その問題の1つがサプライチェーンの崩壊である。これまでサプライチェーンには多くのアジア新興国が組み込まれていたため、各国とも多かれ少なかれ影響を受けている。その影響が大きい国の1つが、タイである。同国では、今年3月に民政移管に向けた総選挙が実施されましたが、選挙後も目立った変化がみられない。改善のみられない政治情勢に加えて、経済のほうでも成長減速、不安定な通貨など、多くの問題を抱えている。そこで今回は、タイの現状と同国が抱えている問題点などに関して、確認してみたいと思う。...

このエントリーをはてなブックマークに追加