News

想像以上に海外進出が進む韓国コスメ、米国と日本の違い

ニュースイッチ

韓国では1997年の通貨危機を境に、IT産業およびアイドルやテレビドラマ・映画などのコンテンツ産業を強化してきた。そのコンテンツ産業とともに成長し、世界に広がっていったのが化粧品だ。その強みはどこにあるのか。…韓国コスメの重要なキーワードとなっているのが「体験」だ。まず、商品そのものの価値として、今までにないようなユニークなコスメが多い。…韓国にはかなり多くのブランドがあるが、そのほかに日本で大きく成功したブランドはほとんどない。「定着させるためにはアメリカ同様にローカライゼーションが必要なのではないか」とチャン氏は見る。…

このエントリーをはてなブックマークに追加