News

中国フィンテック2強が描く5つの成長戦略

日本経済新聞

中国にフィンテック事業の価値が1000億ドル(約10兆円)を超える企業が2社ある。ネット通販大手アリババ集団の金融子会社アント・フィナンシャルと、中国ネット大手、騰訊控股(テンセント)のフィンテック事業だ。両社は約9億人といわれる決済サービス利用者のデータを駆使して金融サービスに誘導している。世界のフィンテックの動向を占う上でも重要な2社の成長戦略はヒントになるだろう。。両社はともにデジタル決済を利用する大勢の顧客を融資や資産運用、保険、信用スコアなどの金融サービスに誘導する成長戦略をとっている。...

このエントリーをはてなブックマークに追加