News

テスラCEO、上海新工場「成長のひな型に」

日本経済新聞

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは23日、中国・上海市で建設中だったEVの新工場を着工から10カ月で稼働させたと発表した。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「上海新工場は成長のひな型になる」と強調。建屋の建設と生産設備の導入を並行して工期を短縮する手法は今後建設する欧州の新工場にも適用する。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加