News

企業の競争戦略に、ダイバーシティは不可欠

Forbes

2000年代から日本国内で注目されてきた、企業のダイバーシティ。しかし、世界における立ち位置は、世界経済フォーラムの「ジェンダー・ギャップ指数」によると、149カ国中110位とまだまだ課題が多い状況だ。そうした中、実は約60年前から「競争戦略」としてダイバーシティに注目し、推進に成功してきた日系企業がある。それは、リクルートだ。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加