News

米、対中関税上げ延期 農産品など「部分合意」

日本経済新聞

米中両政府は11日、貿易問題で閣僚級協議を開き、農産品や為替など特定分野で部分的に暫定合意した。中国が米農産品の輸入を増やすほか、通貨政策で透明性を高める。これを受け、トランプ米政権は15日に予定していた中国製品への制裁関税の引き上げを先送りすると表明した。貿易戦争が一段と激しくなる事態はひとまず回避された。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加