News

ブラジル、「現地生産」が増える中国車の使い道

日本経済新聞

南米最大の自動車市場を持つブラジルで、中国メーカーに注目が集まっている。中国自動車大手の長安汽車集団がブラジル企業と組み、現地生産に乗り出す可能性があることが分かった。世界中のメーカーが集まるブラジル市場において、中国車のシェアは1%に満たないが、価格が安いことからライドシェアでの採用が増えている。自動車産業の環境は変わりつつあり、台風の目となる可能性もある。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加