News

再春館製薬所、外国人社員100人が活躍 「熊本発」の海外事業で本領発揮

J-CAST

基礎化粧品「ドモホルンリンクル」を製造・販売する再春館製薬所が、海外進出に伴い本社・熊本ヒルトップで雇用した外国人社員が100人(2019年7月現在)に到達した。 再春館製薬所の海外事業は、2011年の香港からスタート。海外事業の売上高は毎年右肩上がりで増加しており、現在24億円まで成長している。海外事業に力を入れているものの、「ドモホルンリンクル」の生産とサービスの拠点を熊本本社に置く「製販一体」の体制は一貫しており、海外進出に伴う外国人材の招へい、雇用も熊本本社に一元化。...

このエントリーをはてなブックマークに追加