News

韓国の有力企業が「祖国脱出」積極化、文政権が経営リスクになっている

DIAMOND ONLINE

現在、財閥企業をはじめとする韓国の有力企業が、従来にも増して海外進出を積極化しているようだ。この動きの背景には、米中の貿易摩擦などの影響から世界的にサプライチェーンが混乱していることに加え、筋金入りの左派政治家である文在寅(ムン・ジェイン)大統領が労働組合寄りの経済政策を進めていることにもある。これまでの韓国経済の発展を振り返ると...

このエントリーをはてなブックマークに追加