News

ゴールドマン・サックスが最悪、危機後のウォール街の報酬落ち込み

Bloomberg

ゴールドマン・サックス・グループのデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)の昨年報酬は2300万ドル(約24億8900万円)だった。前任者が2007年に受け取った額の3分の1だ。ゴールドマンの他の従業員の報酬も似たような減り方だった。 社の提出書類を基にブルームバーグが計算したところによると、ゴールドマンの従業員1人当たりの報酬は、07年から18年の間に、同期間の国全体の賃金の伸びで調整した後で61%減少していた。...

このエントリーをはてなブックマークに追加