News

米中ハイテク戦争、中国を選んだフィリピン

THE WALL STREET JOURNAL

米中テクノロジー戦争は世界中に広がっているが、フィリピンはもはや戦場ではない。同国は自国の電気通信の将来を中国に託しつつある。フィリピンでは6月下旬、初めての第5世代移動通信システム(5G)のサービスが華為技術(ファーウェイ)製の機器を使って開始された。こうした動きは米国の打撃となる。同国はここ数カ月、同盟諸国にファーウェイ排除を迫ってきた...

このエントリーをはてなブックマークに追加