News

日本食店の海外進出を支援 官民で「質」確保 “本物”提供しブランド向上

SankeiBziz

訪日中に日本食を堪能した外国人が帰国後も同じような食事を味わいたいという要求に応えようと海外進出を目指す日本食事業者・料理人が増えている。日本産食材の輸出拡大、外食産業の成長に寄与すると農林水産省も後押しに躍起だが、現地では誤った日本食を提供する店舗も多い。このまま手をこまねいていては日本食ブランドを高めるどころか、毀損(きそん)しかねない。危機感を抱いた農水省は日本食の「質」確保に向けた支援事業に乗り出した。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加