News

輸出規制後の韓国、対日「報復カード」は何か

東洋経済

日本の経済制裁措置に対抗し、韓国政府が世界貿易機関(WTO)への提訴を検討している。それに加えて、韓国政府が繰り出す「報復カード」に関心が集まっている。具体的には、日本産の自動車とアパレル製品の輸入手続きを厳しく行う、あるいはNAND型フラッシュメモリーなどの日本への輸出を減らすべきとの意見が出ている。該当品目は日韓間貿易において相対的に韓国側の黒字が大きいことに加え、輸入が減っても韓国国内の産業への影響が大きくないものになりそうだ。また...

このエントリーをはてなブックマークに追加