News

セブンペイの不正アクセスはなぜ起きたのか

東洋経済

セブン-イレブンが7月1日に開始したQRコード決済システム「7pay(セブンペイ)」で不正アクセス被害が発覚した。相次ぐ不正利用の報告に暫時、入金手続きを停止する措置がとられていた。しかし、セブン・ペイの小林強社長の言葉から感じられたのは、顧客から預かっている個人情報の重要性に対する無自覚だけではなく、起きていることや問題解決が長引いていることに対する認識が甘く…

このエントリーをはてなブックマークに追加