News

贈与税、1年目は400億円猶予 新事業承継税制に効果

日本経済新聞

中小企業の代替わりを後押しする目的で2018年4月から始まった新たな事業承継税制によって、スタート1年目となる18年分の贈与税の支払いが約400億円猶予されたことがわかった。旧制度の17年の利用実績の4倍弱に増えており一定の改革効果がみられる。中小企業の経営者が子どもなどに会社を承継しようとすると...

このエントリーをはてなブックマークに追加