News

日本が中国を引き続きリード-東南アジアのインフラ開発競争

BLOOMBERG

日本は東南アジアのインフラ整備を巡る中国との争いで優勢を保っている。フィッチ・ソリューションズの最新データが示した。進行中の事業は金額ベースで中国の約1.5倍に達している。日本が支援するインドネシアとマレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの東南アジア6カ国のプロジェクトは3670億ドル(約39兆4300億円)相当。...

このエントリーをはてなブックマークに追加