News

千葉大授業料値上げ 国際人材育成の財源に 国立総合大で初

千葉日報

千葉大学は7日、2020年4月の新入生から授業料を値上げすると発表した。学部生の年間授業料は現行の53万5800円から約10万7千円(20%)値上げし、64万2960円となる。国立の総合大としては初となる授業料の全面改定。同大は、20年度から取り組むグローバル人材育成戦略のため「新たな安定的な財源が不可欠」と説明した。...

このエントリーをはてなブックマークに追加