News

コクヨ、ぺんてるに37%出資 アジア市場などでの成長を目指す

日本経済新聞

コクヨは10日、筆記用具大手のぺんてるに出資したと発表した。ぺんてるの発行済み株式の37%を持つ投資ファンドを通じ、間接的に株を保有する。国内事業に軸足を置くコクヨと、海外進出を積極的に進めてきたぺんてるとで協業の可能性を探り、日本企業連合で海外市場での存在感を高める。 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加