News

迫る対中関税引き上げ 市場はこうみる

日本経済新聞

米国の対中制裁関税の引き上げが目前に迫っている。米中両政府は9日、ワシントンで貿易問題を巡る閣僚級協議を開始した。米国は2000億ドル(約22兆円)分の中国製品に課す制裁関税を現在の10%から25%に引き上げる構えで、中国も対抗措置を表明している。協議の行方と株式や為替相場への影響について、市場関係者に聞いた…

このエントリーをはてなブックマークに追加