News

中国の環境規制強化 日本企業、生産移転広がる

日本経済新聞

中国では15年に環境関連の基本法である環境保護法を約25年ぶりに全面改正し、罰則強化を盛り込んだ。18年には環境保護税を施行し、汚染物の排出量や騒音の大きさに応じて企業に課税し始めた。中国の環境規制の強化に伴い、日本の素材や部品メーカーが生産拠点の移転や計画変更を余儀なくされている。…

このエントリーをはてなブックマークに追加