News

なぜ中小企業にこそ「健康経営」が必要なのか

東洋経済

日本企業は、人材確保や生産性向上などの大きな課題に直面している。特に企業数で99%以上、雇用数でも約7割を占める中小企業の悩みは深い。こうした中、社員の健康を重要な経営資源ととらえて、健康促進に積極的に取り組む「健康経営」が注目を集めている...

このエントリーをはてなブックマークに追加