News

メルカリに外国人社員44人が入社 故郷を離れ「フリマのグローバル化」に協力

IT media ビジネス ONLINE

フリマアプリ運営のメルカリは10月1日、新卒入社・中途入社する118人の社員を迎えた。そのうち44人が米国・カナダ・インドなど外国籍で、自国の大学を卒業したばかりの人も含まれる。同社が外国人社員を一度に大量採用するのは初という。そのほとんどがテック人材(技術職)で、技術力向上とグローバル化を同時に進める狙いがある。...

このエントリーをはてなブックマークに追加