News

海外の和食店から引き合い殺到、茨城の木桶醤油が高くても売れる理由

DIAMOND online

茨城県土浦市に本社を置く元禄元年(1688年)創業の老舗、柴沼醤油醸造(年商10億円、従業員数60名)は、杉の木桶を使った伝統的な製法を守り抜く一方で、世界40ヵ国に輸出し、海外売上高比率が15%に達するほど積極的な海外展開を進め...

このエントリーをはてなブックマークに追加