News

米国初の「1兆ドル企業」アップルから小売業者が学べること

Forbes

米アップルの時価総額が8月2日、米企業としては初めて1兆ドル(約111兆6990億円)を超えた。7月31日に行った第3四半期(4~6月期)の決算発表で業績が予想を上回ったことや、今後の明るい展望が示されたことなどにより、株価が過去最高値を付けたためだ。…

このエントリーをはてなブックマークに追加