News

日銀景気判断、全9地域で据え置き 米中貿易摩擦に懸念も

朝日新聞DIGITAL

日銀は9日、7月の地域経済報告(さくらリポート)を公表し、9地域すべての景気判断を据え置いた。景気判断の表現は「拡大」が6地域、「回復」が3地域。企業からは、米国が検討する自動車関税や米中貿易摩擦の影響を懸念する声が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加