News

電力の海外進出促す インフラ事業参加へ規制緩和

日本経済新聞

政府は海外での発電施設などのインフラ輸出拡大に向け、電力会社の進出を後押しする。日本の商社や重電メーカーが手掛けている案件に参画しやすくなるよう規制を緩める。参入リスクを軽減して電力会社のノウハウを生かし、インフラ需要が拡大している東南アジアといったアジア市場の開拓をめざす。 政府が10日の経協 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加