News

企業の9割がリスクマネジメント計画を策定、「クライシス経験有無」で対応に差

ビジネス+IT

トーマツは1月、454社にアンケートでたずねた「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査」の結果を発表した。企業が国内で最も優先しているリスクは、「地震・風水害等、災害の発生」であり、多くの企業で対策の後がみられる結果が出たが、「クライシス経験有無」で、クライシス後の行動に差が出る結果と ...

このエントリーをはてなブックマークに追加