News

一斉に入社式、人材多様化や働き方改革訴える

日本経済新聞

新年度の仕事始めとなった2日、主要企業が一斉に入社式を開いた。企業トップは技術革新など事業環境の変化に柔軟に対応するため、人材の多様化や働き方改革などに取り組む姿勢を強調。新入社員にも自己研さんや挑戦する姿勢を求めた。品質問題など相次ぐ不祥事を起こした企業からはコンプライアンス(法令順守)体制の強化を誓う発言も...

このエントリーをはてなブックマークに追加