News

最高人事責任者「CHRO」に必要な視座と視野

Forbes Japan

「ヒト・モノ・カネ・情報」と言われる4つの経営資源の一角を占める「人」。これは4つの中で最も不確実性が高いといえよう。プラスに動くかマイナスに動くか、想定できないものを秘めているからだ。気づきやモチベーション次第で飛躍的に「成長する」あるいは「化ける」こともあれば、その逆もありうる。CHRO(最高人事責任者)は、その不確実性に対して再現性を迫る役割と言い換えることもできる。しっかりと意図をもって働きかければ、人・組織のポテンシャルは無限...

このエントリーをはてなブックマークに追加