News

中国企業、本土回帰の悩み

日本経済新聞

今月3日、ネット検索大手、百度の李彦宏董事長は全国政治協商会議(政協、国政の助言機関)委員として北京の人民大会堂にいた。珍しくネクタイ姿の李董事長は、記者に囲まれるとよどみなく語った。「株式を本土市場に上場するのは長年の夢だった」. 「中国のグーグル」と呼ばれた百度が米ナスダックに上場したのは2005 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加