News

中国アリババが養豚場でAI活用 豚たちの幸福度も測定

Forbes

中国のアリババは養豚所にAIを導入し、効率的な豚の育成を行おうとしている──。アリババ傘下のクラウドサービス企業「アリクラウド」は「Te Qu(四川特驱集团)」と「Kang De(德康集团)」の2社と提携し、養豚場での豚の健康や生育状況、交配や出産を管理する試みを始動させた。 アリクラウドは消費者により安全な豚肉を ...

このエントリーをはてなブックマークに追加