News

ウーバーを通じて見えてくる、日本とアメリカの「社会構造の違い」

Forbes

世界中の450にも及ぶ都市で展開している、タクシー配車アプリである「ウーバー」。ユーザーにとっての利便性を高める一方で、その成長には摩擦も多く、イノベーションの難しさを感じさせる。 最近ウーバーが象徴するものについて考えた。アメリカではウーバーが日常的に普通に使えるが、日本ではいまだにあまり普及してい ...

このエントリーをはてなブックマークに追加