News

シリコンバレーで戦略コンサルタントの影が薄いのはなぜか

ダイアモンドオンライン

私の会社は、シリコンバレーのスタートアップやベンチャーキャピタル(VC)と関わりながら、企業への新事業創造のコンサルティングをしている。  私のビジネスパートナーは、シリコンバレーの発展と共に歩んできた人物で、リチャード・メルモンという。コンピューターゲームの草分けの会社、米エレクトロニック・アーツを共同創業した経歴を持つ。彼とは20年ほど前から一緒にコンサルティングを始めたのだが、彼の口癖は「コンサルタントは大嫌い」である。

このエントリーをはてなブックマークに追加