News

中国、電子取引推進 「爆買い」から「爆輸入」へ

毎日新聞

中国で国外の商品をインターネット経由で購入する越境Eコマース(電子商取引=EC)が急拡大している。一方で、中国人旅行客による国外消費は頭打ちになっており、「爆買い」から「爆輸入」への移行が鮮明だ。特に日本の商品は人気で、輸出の増加が期待できるが、中国の旅行シーズンとなる今月16日の春節(旧正月)を前 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加