News

アジアのスマホ覇者「OPPO」の日本参入は世界戦略の第一歩だ

BUSINESS INSIDER JAPAN

スマートフォン世界シェア4位の“隠れた巨人”、中国発のOPPO(オッポ)が日本市場にいよいよ参入する。2月9日の端末発売に先駆け、1月31日に報道陣向けの発表会を表参道ヒルズで開いた。 同社の日本参入第1号のスマートフォン「R11s」は、高画質なカメラを売りにしており、会見はそのアピールが中心だった。アジア各国 ...

このエントリーをはてなブックマークに追加