News

日本のチョコレートメーカー、フィリピンのダバオ市に熱視線

DEGIMA NEWS

実にダバオ地方は、フィリピン国内のカカオ総生産量の81%を占めており、ダバオはチョコレートキャピタルとして知られている。同地域のカカオ生産量は、2010年から2016年にかけて少なくとも6%の年間平均成長率で、2010年以降一定の上昇を続けている。また、近年国際コンクールなどでも数々の賞を受賞するなど、ダバオ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加