News

アメリカの世紀は終わった「強いフランス、強い欧州」目指すマクロン仏大統領の中国詣で 人権は後回し

NEWSWEEK

中国機関紙の環球時報や新華社通信の国際版によると、8日の会見で習近平が「毛沢東主席とシャルル・ド・ゴール仏大統領は1964年に中仏両国の外交関係を強化するため歴史的な決断を行った」と述べると、マクロンはアジアと欧州を結ぶ習近平のインフラ経済圏構想「一帯一路」について「積極的な役割を果たしたい」と応じ ...

このエントリーをはてなブックマークに追加