News

中国、メコン川流域各国と首脳会議 インフラ整備で影響力拡大

産経ニュース

メコン川流域各国は中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の重要拠点の一つ。 採択された行動計画によると、各国は一帯一路や東南アジア諸国連合(ASEAN)による既存の開発計画と共存する形で新たな地域間協力を進めるとし、域内の鉄道、高速道路、港などの整備を推進するとしている。 会議では ...

このエントリーをはてなブックマークに追加