News

「湖国の魅力を全国に。市場を海外に」 大道滋賀商会長が見解

京都新聞

中小企業では人手不足が深刻化。人口減少に直面する地域の活性化も大きな課題として横たわる。リーマン・ショックから10年がたつ18年は、家計や中小企業が潤い、地域経済に明るい光が差し込む1年となるのか。滋賀県商工会議所連合会の大道良夫会長(滋賀銀行会長)に、景気の見通しや求められる政策を聞いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加