News

GWは日本企業を守る「障壁」か 再考すべき市場の長期閉鎖リスク

SankeiBiz

今年のゴールデンウイーク(GW)は今上天皇の退位と新天皇の即位が重なり、10連休となる10連休になる公務員や会社員もかつてない長期のGW休暇を楽しむことになる。だが、金融市場となると話がやや違ってくる。世界の市場が動いている中で、日本だけが10日にわたって市場を閉めることは、投資家にとって間違いなく大きなリスクになる。特に完全に休みになる東京証券取引所でしか売買ができない多くの個人投資家は、世界で大きな経済変動などが起きても…

このエントリーをはてなブックマークに追加